lawyer 弁護士紹介

代表弁護士 下川絵美(しもかわえみ)

略 歴

山口県岩国市生まれ
山口県立岩国高校    卒業
立命館大学理工学部   卒業
一般企業(製薬メーカー)勤務
広島修道大学法科大学院 卒業
平成23年~ 弁護士登録(64期 広島弁護士会)
       広島市内で勤務弁護士となる
平成25年~平成28年 広島県公害審査会委員
令和2年~ 下川法律事務所開設
令和4年度 広島弁護士会副会長  
      日本弁護士連合会代議員
令和5年度 広島弁護士会 常議員(常議員会議長代行者)
その他所属等(現職)
      広島県環境審議会       委員
      経営法曹会議         会員      
      中国地方弁護士連合会 弁護士任官推進連絡協議会委員      
      広島弁護士会 労働法制委員会 委員
      同  公害対策環境保全委員会 委員
      同   消費者問題対策委員会 委員
      同      司法修習委員会 委員       

自己紹介

私は,大学を卒業してから一般企業で勤務していた際,人の役に立てる仕事をしたいと突然思い立ち,司法試験を受け,弁護士登録以来ずっと広島で業務を行っています。
離婚事件については,私自身,2人の子どもを育てる母親ですので,特に子どもが絡む事件については,身につまされる思いになることも度々です。よりよい結果を目指すことはもちろんですが,それだけでなく,いろいろな思いを抱える依頼者の方に,できる限り寄り添って手続きを進めるよう心がけています。

また,お休みの日は,大体子ども達と遊んでいます。最近,子どもが習っていたピアノに影響され,自分も習い始めたのですが,今では私の方がはまっており,ピアノ演奏が一番の息抜きになっています。子ども達は,歌うことが大好きなので,その伴奏をするべくレパートリーを増やそうと努力をしているところです。子どもと遊ぶことは,体力的にはとても疲れますが,一緒に過ごしていると新たな世界を広げてくれますよね。
また,2年くらい前に,遅まきながらゴルフを始めました。才能がないようで,スコアは120台ですが,自分では上出来だと思っています。楽しく回ることをモットーにしています。
お酒もよく飲みます。だいたいビールばかり飲んでいます。遺伝的に強いようであまり二日酔いなどにはなりませんが,もう若くないので,気をつけようと思っています。

弁護士 藜園泰斗(れいえんやすと)

 

人身傷害部門長

略 歴

広島県広島市生まれ
広島市立舟入高校 卒業
北海道大学 卒業
広島修道大学法科大学院 卒業
平成29年~ 弁護士登録(69期 広島弁護士会)
       広島市内で勤務弁護士となる
令和6年~ 下川法律事務所入所
その他所属等(現職)
 広島弁護士会        常議員 委員
 同        司法修習生委員会 委員
 同       子どもの権利委員会 委員
 同      消費者問題対策委員会 委員
 同 犯罪被害者の支援に関する委員会 委員
 労働弁護団             所属 
  

自己紹介

私は,広島で生まれ,2歳頃までは千葉県で育ちました。その後,大学時代を除いて,ほぼ広島で生活をしています。弁護士登録後,7年間,広島市内の法律事務所勤務を経て,下川法律事務所に入所しました。依頼者の方が直面している事案を丁寧に分析し,適切な解決を目指すことを信条にして日々業務を行っております。

休日には趣味のテニスをしています。弁護士の仕事は体が資本ですので,体力をつけるためにも,今後も続けていきたいと思っています。また,最近将棋を始めました。なかなか強くはなりませんが,長く続けられる趣味なので,気長にやっていこうと思っています。

弁護士 成田清子(なりたさやこ)

 

離婚部門長

略 歴

沖縄県糸満市生まれ
沖縄県立開邦高校英語科 卒業
静岡大学 卒業
琉球大学法科大学院 卒業
令和4年~
 弁護士登録(74期 広島弁護士会)
その他所属等(現職)
 広島弁護士会 子どもの権利委員会 委員          
 同        民事家事委員会 委員
             (家裁部会所属)
 同     消費者問題対策委員会 委員    

自己紹介

私は, 生まれ育ったのは沖縄ですが,司法修習で配属された広島がとても住みやすかったので,そのまま広島で就職したいと思うようになり,ご縁があって,このたび下川法律事務所で勤務させていただくこととなりました。 依頼者の方に寄り添って,より良い解決方法を一緒に見つけていけるように全力で頑張りますので,よろしくお願いいたします。 趣味は,野球観戦とカラオケです。カープファンなので,日々試合の結果に一喜一憂していますが,あまり振り回されないようにしたいです。カラオケは誰かと行くのも好きですし,一人で行くのも結構好きです。 食べることと飲むことも大好きで,広島に来てからは,お好み焼きと牡蠣をよく食べるようになりました。ただ,万年運動不足なので,そろそろ運動習慣を身につけなければいけないなと思っています。

弁護士 森田偉弘(もりたときひろ)

                                                    

略 歴

広島県広島市生まれ
広島修道大学 卒業
岡山大学法科大学院 卒業
令和5年1月~ 弁護士登録(75期 広島弁護士会)
その他所属等(現職)
広島弁護士会 刑事弁護センター 委員
       (接見可視化部会所属)
同       刑事法制委員会 委員
同          死刑PT 委員
同     子どもの権利委員会 委員
          (学校部会所属)
同       業務改革委員会 委員

自己紹介

世の中で一番身近な問題といえば、離婚や相続ではないかと思います。このような身近な問題こそ、背景には千差万別の事情が隠れているため、解決には専門家たる弁護士の助けが必要なのだと感じます。私は弁護士として、依頼者の多様な事情に耳を傾け、しっかりと話を聞いた上で、依頼者にとって最適な問題解決をしたいと思いながら日々業務に励んでいます。また、刑事事件の被害者や加害者になる可能性というものは、全員に等しく存在しているため、そのような場合に、自らを守る活動をしっかりと行わなければ、本来、被らないはずの不利益を被ることになるかもしれません。私は、弁護士として、専門的知見に基づき、依頼者の皆様の力となり、皆様の利益を守っていきたいと思っています。

私は、バスケットボールをするのが大好きで、広島弁護士会内のバスケ部に参加し、日々汗を流しています。私にとって、バスケットボールをすることは、行き詰まった仕事から少し離れることで、悩みを整理し、疲れた頭をリフレッシュするために不可欠なものとなっています。依頼者の皆さんにおかれましても、私との問題解決をしていく中で、悩みを整理し、少しでも心のリフレッシュをして頂ければと思っています。

弁護士 汲地晴菜(くむじはるな)

略 歴

広島県広島市生まれ
ノートルダム清心高校 卒業
神戸大学 卒業
神戸大学法科大学院 卒業
令和6年1月~ 弁護士登録(76期 広島弁護士会)
    

自己紹介

私は,弁護士を志した高校生の頃から,大好きな故郷広島で弁護士として働き,広島の皆さんの力になりたいと思っておりましたので,この度念願叶い,広島で弁護士として働くことができることを大変嬉しく思っております。依頼者の方に寄り添い,一つ一つの案件に誠実に向き合い,皆さまに信頼していただけるように日々頑張ってまいりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

趣味は野球観戦です。中学・高校時代は月に1・2回ほど,友人たちとマツダスタジアムに通い,大学時代はカープファンサークルに所属し,甲子園や京セラドームに通って,カープの応援に勤しんでいました。2017年のリーグ優勝の際に,たまたま事前にチケットを取っていた試合で,優勝の瞬間に立ち会うことができたことが密かな自慢です。リーグ優勝&日本一を目指し,今後とも応援に励みたいと思います。

また,司法修習生の頃から,新たな趣味を持ちたいと思い,ホットヨガに通い始めました。1時間集中してヨガをすることで,運動不足が解消されるのはもちろん,気持ちが落ち着いて夜もぐっすり眠れる気がします。これからも,様々なことに挑戦し,新たな趣味を開拓していければと思います。

 

 

執筆者情報

下川絵美(広島弁護士会)
下川絵美(広島弁護士会)
下川法律事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
当事務所は、広島に地域密着で、個人法務(離婚・相続・交通事故・労働災害・借金問題等)から、企業法務(予防法務・企業内トラブル・企業間トラブル等)まで、幅広い分野の案件を取り扱っております。
様々な法的分野のお悩みを抱えている方のお力になれるよう,所員一同,全力でサポートいたします。
広島で,法律トラブルを抱えておられる方は,お一人で悩まず,お気軽にご相談いただければと思います。
|当事務所の弁護士紹介はこちら
082-512-0565 082-512-0565

メールでのお問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら