consolidation of debts 債務整理の解決事例

種類 任意整理
争点 返済期間 返済金額

事件の概要

クレジットカードの債権回収会社から一括返済を求める通知が届いたため,自身で交渉していたが難航し,他の返済も合わせて手取りの7割をこえる額を毎月返済に回すことになってしまうため生活ができなくなる,と相談に来られた。債務総額300万円以上,手取り16万円。

解決内容

4社と任意整理を行い,最長61回での分割返済となり,月々の総返済額も6万円以内に収めることができ,なんとか返済していくことが可能となった。

弁護士による解説・解決のポイント

ご自身での交渉で難航する場合も,弁護士の介入により,長期の分割払にしてもらうことができる場合もあります。
破産は避けたい,分割期間を延ばしてもらえればなんとか支払が可能だと考えられている方につきましてはご相談下さい。

執筆者情報

下川絵美(広島弁護士会)
下川絵美(広島弁護士会)
下川法律事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
当事務所は、広島に地域密着で、個人法務(離婚・相続・交通事故・労働災害・借金問題等)から、企業法務(予防法務・企業内トラブル・企業間トラブル等)まで、幅広い分野の案件を取り扱っております。
様々な法的分野のお悩みを抱えている方のお力になれるよう,所員一同,全力でサポートいたします。
広島で,法律トラブルを抱えておられる方は,お一人で悩まず,お気軽にご相談いただければと思います。
|当事務所の弁護士紹介はこちら
082-512-0565 082-512-0565

メールでのお問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら